北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

千里馬。。。


f0007580_2394463.jpg今日の夕食は老師と一緒。。。
池袋で焼き肉しました。

で、そのお店の壁にかかっていた絵に付けられていた言葉に気づいた老師が、
「千里马常有,而伯乐不常有」と。。。

中国では有名な言葉だそうですが~
(--)???


通常はこの言葉の前に、「世有伯乐,然后有千里马」があるそうで、、、
千里馬=優秀な馬(人材)、伯楽=優秀な馬(人材)を見極め育てる人。

世間に馬の良し悪しを見抜く人がいてこそ千里を走る馬というものも有りうるのである。
名馬はいつもいるけれど、それを見抜ける人がいつもいるとは限らない。
例え名馬がいたとしてもそれを使う人がそれに気付かなければ、いつまでたっても下働きにこき使われて飼い葉桶の中に首を並べて死んでしまい、千里を走る名馬だと言われないままに終わってしまう(名馬に十分食べさせなければ普通の馬と同じになってしまうし、普通の馬と同じように鞭打ったり、食事させたりして世の中には名馬はいないと言っている。)ああ、世の中には本当に名馬はいないのか、それとも見極められる人がいないのか~

上記は“韓愈”の雑説によるものだそうで、作者自身の自分の才能を認めない上流の人々を揶揄した言葉でもあるそうです。

良い出会い、大切です。。。
by takeichi-3 | 2009-01-11 23:48 | いろいろ | Comments(0)