北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

儿菜(抱子芥)。。。


中国各地に広まり始めている野菜???
f0007580_2318195.jpg
四川産の榨菜に似た株を中心に周囲に芽を包んだ葉が付いている様子から「儿菜(抱子芥)」と名付けられた新種の野菜25トンが遠路遥々運び込まれたとか、、、

日本名を調べようと、“抱子芥”でネット翻訳をかけたら、“子のカラシナを抱きます~”と訳されてしまいました。(((((^^;
f0007580_2331339.jpg

葉は捨てて、株の部分を食用に、、、
本来、四川省以外のところで食べられてはいなかったそうなのですが、、、

重慶では、春節に豚を殺して食べる習慣があり、その際に栄養も豊富で油脂を排してくれるこの野菜は必ず食卓に上っていたという~故郷の味。


それが、全国的に“春天滋味”と呼ばれる存在になり始めているようです。
今度、挑戦してみましょう。(o^0^o)Ψ
by takeichi-3 | 2009-03-07 23:46 | いろいろ | Comments(0)