北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

風邪を治療する按摩。。。


今日の按摩班。“風邪の処方”

中医の患者の見極め方。
症状を聞く。顔色や目などを見る。匂いを嗅ぐ(口臭とか)、触る(脈のリズムで患部を調べる)を基本にして病状を判断するそうです。

f0007580_22502416.jpg
風邪の見分け方。
発熱していて寒気がする。発熱しているが寒気は少ない。頭痛。筋肉痛。鼻が出る(色を見る)。咳が出る(音を聞き分ける)。痰が出るなど。。。を見極めて、陰陽のバランスがとれるように処方。

基本のツボ⇒大椎、風池、肺俞、合谷。

これに、
頭痛⇒太陽、印堂。
咳、痰⇒天突、列缺、豊隆。
発熱⇒曲池。食欲減退、排泄⇒足三里。
のマッサージを加えるそうです。

f0007580_22532525.jpg
初めて学ぶ事柄に、「おぉ~ッ!!!」
と、感動ものだったのですが、、、こんなの、いらない!(-“-)!

「初心者の私が学びたいのは、病気を治療する高級知識ではなく、肩凝り、腰痛、膝の痛みなどに効く初心者向けのマッサージです。」
「そうだね。次回から特別に、他の生徒たちとは別に初心者向けのマッサージを少しずつ指導しましょう。」

今日もまた、自己主張全開してしまいました。ρ(. . ).....


f0007580_22555291.jpg
今日の昼食。
“豚肉とジャガイモの煮込み”と“青ゲン菜炒め”に土鍋ご飯(スパイスを使って肉を煮込んだ汁をかけてくれます)
by takeichi-3 | 2009-03-25 23:15 | いろいろ | Comments(0)