北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

導引養生気功。。。


f0007580_21592830.jpg
追い越して行った女性の口を覆う黒いマスク。
中国の人のマスクって、黒が普通?



f0007580_21595461.jpg




一般にはマスクをつける習慣はないそうですが、
その姿を追ううちに原因判明。

道路際で、民芸アクセサリーを販売している女性たちでした。


f0007580_2310452.jpgf0007580_23104145.jpg
朝、宿舎の門を出た途端、一昨年の留学時に気功班で一緒だったイギリス人のジムさんに遭遇。「留学生気功班復活?」と尋ねたら、張広徳老師の授業に参加しているグループの人達と一緒に学習するとか~

それって、私でも参加可能なのかしら、、、問い合わせを頼んで、待つこと暫し。
OK!が出ました。ので、喜び勇んで参加させていただきました。(^^;

授業は、昨日と今日それぞれに4つの動作(合計8つ)を丁寧に、動作の規格や意味を丁寧な説明を受けながら進んでいくという内容の濃いもの。

そして、今までに???だった事柄が判明。
それは、始まりの時には、男女ともに下丹田前で左を下に劳宮を合わせて両掌を重ねるのですが、終わる時、男性は左掌が下、女性は右掌が下と男女で異なる理由。

〇左手⇒陽、生気、男性 : 右手⇒陰、生血、女性
〇血は気の母:気は血を運行する
〇気が通れば血も通る:気が滞れば血も滞る
〇気功の開始に際して、気によって血を運行させる必要があるので左手が下になる。
〇気功の終りに際して、男性は補気の為に左手が下。女性は補血の為に右手が下。
〇気功の学び方の段階 : 「知法⇒明理⇒入道」となるそうです。

初めての張老師。分かり易くて、評判以上の授業でした。

f0007580_2202023.jpg
北京のスーパーで、普通に売っている冷麺。

麺は、日本の冷やし中華と同じ。
スープは韓国風。そしてパクチ(香草)
食欲がない時にお薦め。
アッサリ味で、なめらかな喉越しです。
by takeichi-3 | 2009-04-03 23:18 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)
Commented at 2009-04-04 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。