北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コーヒー便り

まもなく、明日。。。

長拳の練習を終え、友人と中野駅近くのベローチェでお喋りをしながらのコーヒーゼリー。
帰宅が遅くなってしましました。

本日の長拳練習、先生には申し訳ないのですが基本功を手抜きさせていただきました。
今更、体力温存しても手遅れなのですが、気弱になっているような、、、

今日の午後、東武東上線朝霞駅近くにあるコーヒー豆販売店の“珈琲えぽっく”から“プレゼント企画開催中”を知らせるメールが届きました。
ここ暫く、顔を出していなかったので、わざわざ連絡を下さったようです。

以前は、よく、中国から招聘した老師の太極拳講習会を朝霞武道場で催していました。
そんなある日の練習帰り、仲間たちと“コーヒーでも~”と立ち寄ってからのお付き合い。

その日、店前の看板に書かれている“珈琲”の字を見て、当然のように“喫茶店”を思い浮かべて入ったのですが、、、
「いらっしゃいませ。」と声をかけてきた人は、作業着を着た中年の男性。
店内の調度も、雑然とした事務所の中にテーブルと椅子が不似合いに置かれているという感じで、何となく違和感が、、、
「あの~、コーヒーは飲めるのですか?」と質問したら、「はい、どうぞ、、、」という言葉が、人の良さそうな笑顔と共に返ってきました。

ワープロで作られた紙面のメニューを見ると、生産農場名が記載されたグァテマラ、マンデリン、キリマンジャロ等のストレートコーヒー類は深煎、中煎、浅入、と細分化されていて、、、
オーダーしたコーヒーは、一口含んだ瞬間に背筋がスッと伸びるような優雅な香り。最高!
ワインと同じように、それぞれの個性が際立っていました。

ここ“えぽっく”は、喫茶店を兼務している自家焙煎コーヒー豆専門のお店だったのです。
http://coffee-epoch.pekori.to

その日以来、ここのコーヒーの虜になってしまい、練習の帰りには度々お邪魔していました。
ご主人のコーヒーに対する知識やこだわりはとても深く、話を聞いているだけでも楽しい時間が過ごせます。(季節によって焙煎時間変わるとか、数十秒の差で味がダメになるとか)

が、このところのご無沙汰~、わざわざ連絡をいただいてしまいました。
店頭には、なかなか行けませんので、懐かしい“シグリ=パプアニューギニア産”や“ゴールデンマンデリン”の配達を依頼してしまいました~♪

明日の午後は美味しいケーキを用意して、ユッタリとした一時を過ごしましょ!
by takeichi-3 | 2006-03-06 23:52 | いろいろ | Comments(0)