北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

揺らがない。。。

毎月、通販の化粧品会社から情報誌が送られて来ます。
今月号の特集タイトルを見て、ドッキリ!“揺らがない女”だなんて、、、理想だ・ワン~♪

太極拳の表演“套路=コンビネーション”の中には、必ず、バランス技が含まれています。
私の表演種目を例にとると、金鶏独立(片膝を上げて片足立ち)、蹬脚(踵で蹴る)、分脚(つま先で蹴る)、拍脚(甲で蹴る)、bai蓮(外回し蹴り)と盛り沢山。
上げる脚の高さ及びその安定感は、モチロン、審判が下す点数に多大な影響を与えます。
が、緊張感と未熟さが相俟ってプルプルしてしまう私。。。 ^ ^;

数年前の全日本大会での事、私が所属する団体の会長サマの表演を見守っていた会長夫人は、会長サマがバランス技をキメる度に、「良し!」、「良し!」、「良し!」を連発。が、拍脚でグラついた途端、「あ、あのバカ!」と、、、それを隣で聴いていた私は、これが夫婦愛なのね!ス・テ・キ!!!なんて、思ってしまいました。

そんな会長サマが、その緊張感を“長崎は今日も雨だった”の替え歌にして再現しています。
“今度こそは、と上げた脚~♪~中略~~あ・あ・あ・あ~、蹬脚は今日もダメ~だった~♪”

今回、東京大会の打ち上げでは、どんな歌声が響くのでしょうか???
by takeichi-3 | 2006-03-07 22:35 | 太極拳 | Comments(0)