北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

蝸牛。。。周傑倫


f0007580_22152750.jpg今日の東京体育館。
恒例の絨毯踏み。
大人数の参加者が集まっていました。

知り合いが、こんな伝説を~。
「数年前。今みたいに混雑している時に某W選手が表れて、少し動き始めたら絨毯の上にいた人たちは潮が引くようにいなくなり、周囲でジ~っと見入っていました。」

あらま。。。(#^_^#)


大会は明日からですが、、、
一年間お疲れ様でした。良い結果が出ることを祈っています。“加油!”



卒業期の北京体育大学。朝、6時過ぎになると校内に鳴り響いていた曲。

「蝸牛」
重たい殻を背負ったまま 青空を捜し求めて彷徨う
風に吹かれるまま漂い続けるうちに 
過ぎ去った日々の傷は 消えていくだろう 
一歩一歩登って行こう
いつか太陽が顔を見せてくれるのを待ち続けよう
小さな小さな僕の空にも 大きな大きな夢がある
重たい殻の中に 希望を掲げながら
一歩一歩登って行こう
てっぺんにたどり着いたら 葉っぱに乗って飛んで行こう
風よ 流れる落ちる涙と汗を吹き飛ばして
いつか きっと 僕の青空を手に入れよう

该不该搁下重重的壳 寻找到底哪里有蓝天
随着轻轻的风轻轻的飘 歴経的傷都不感覚痛
我要一步一步往上爬
期待阳光静静看着它的脸
小小的天有大大的梦想
重重的壳挂着轻轻的仰望
我要一步一步往上爬
在最高点乗着葉片往向前飞
任风吹干流过的泪和汗
总有一天我要属于我的天
by takeichi-3 | 2009-07-09 23:00 | 中国映画音楽 | Comments(1)
Commented by bube at 2009-07-15 11:07 x
会場にいらしたんですね。
私も、朝から、晩まで、3日間、住んでました。
たくさんの、感動をいただきました。