北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

仏教から考える中国武術。。。


このシルバー・ウィーク、毎日陳式しています。

練習をしながら、しみじみ。。。太極拳って小乗仏教みたい。
難行苦行を経て、ようやく自分自身の内側に財産を蓄えられる。モチロン良い指導者は必須だけど、本人の努力がなければ師の教えは無駄になってしまう。

その練習法も、亀の歩み(身体に支配されず、丁寧に意識を通して行う)でなければ身につかない。。。

などを考えていて閃いた。
“仏教と武術”を語った文章があるはず~と、、、(--)!


f0007580_23293276.giff0007580_23295656.gif

「仏教的見地から捉えたらえた武術」という文章を発見!


武術は攻防を目的とした技芸であると同時に養生にも運動にもなる。その上、身体運動と哲学を結合した学問でもある。中国武術は仏教の東方への伝播とともにインドより中国に伝わった。それ以前にもそれなりの武術はあったが、系統、精度、伝承といった規律がなかった。中国禅宗初祖の達磨がやって来てから、健身養生運動、自衛(攻防)手段といった見解からの系統、精度、伝承の手段が確立されることによって中国武術の内側は充実し、各式流派、各成体系が生み出されていくきっかけとなった。武術が独特な地位を築きあげていくにつれて、それは中国文化の重要な要素となっていった。

f0007580_23383194.gif以降、仏教と太極拳における“静”の観念~とか、とか、有意義な内容が続くのですが、
朝、昼、夜とスケジュール過密。睡魔に勝てません。
続きは、後日必ず。。。m( _ _ )mm( _ _ )mm( _ _ )m...
by takeichi-3 | 2009-09-20 23:35 | 太極拳 | Comments(3)
Commented by 親バカ at 2009-09-21 15:26 x
お陰様で娘は4種目全て入賞致しました。
東京に住んでいたら、takeichi-3様の弟子にして頂きたかったです(真顔)
詳しくは今日のブログで!
宜しかったら皆様いらして下さいませm(__)m
Commented by DER at 2009-09-22 09:30 x
うわーい。おめでとうございます。
お忙しい中お疲れ様でした。昼間の書き込みなんて珍しいですね。
ブログにもお邪魔します。
Commented by バカ親 at 2009-09-24 03:44 x
皆様、申し訳ございませんでした。
娘は団体長拳は入賞しておりませんでした。
ご祝辞を頂きましたDERさん、トレインさん、ごめんなさいm(__)m
詳しくは昨日のブログで。