北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リンパマッサージで肩凝り防止。。。

今日も、太極拳ボランティア。。。
けれど、講習内容用は、参加者からのリクエストもあって気功とマッサージに切り替わっています。
椅子に座ったまま腹式深呼吸(「横隔膜を上下させるので、内臓マッサージの効果がでます」と説明)を利用したストレッチ。

この動作を基本に、股関節や肩甲骨などリンパの重要拠点を意識しながら動すように指示。



少し軽くなったところで、、、掌を暖めるための動きを二度。



f0007580_23581637.jpg
温まった掌を利用して、
鼻、眼、耳、頭をマッサージ。

それから、
右図のコピーを見ながら、各指関節を親指と人差指の腹(軟らかい部分)を使うようにして、それぞれ三周ずつマッサージ。



そして、肩凝り解消。。。
マッサージ(体液の循環をよくする)の基本⇒心臓に向かう。
リンパの通過点として重要な部位となっているのは、股関節、肩関節です。
今回は、肩部マッサージでリンパの流れを良くしましょう。

先ずは、首の両側と胸にマッサージオイルをつけます。それから、両手を拳にして右側からマッサージを始めます⇒右から肝臓に運行⇒人体本来の流れに添っている。
首を左に少し傾けて、耳の後ろから肩方向に下に向い按摩⇒強い力は使わないように(大動脈が通っている)⇒拳では動き難い人は掌行っても大丈夫です。
呼吸は自然に続けて下さい。動作は三回ほど繰り返します。多くなっても構いませんが、左右、必ず同じ回数になるように。

マッサージしている途中で固かったり痛みを感じる⇒免疫力が衰えているか、風邪を引いている可能性があります⇒ユックリ優しく繰り返して固まりを解かしてください。



終了後。参加者の皆さん、「身体が軽くなった~」と、、、(#^_^#)
by takeichi-3 | 2009-10-09 23:52 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)