北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

形意拳。。。スタートライン以前


昨日以上に寒かった今日。
背中にホカロンを貼っても寒さを防げないバスの中。問題は椅子だったのです。冷え切ったプラスチック製の椅子が体温を奪っていく。。。明日からは、座布団を持参しようかと真剣に考えています。

f0007580_23393838.jpg

練習後、歩いてでも行ける距離にある白雲観に。
平日なのに、かなりな人出。



f0007580_23401315.jpg



いつもの運試し。銅銭投げ。
百枚購入したのに、当たったのは二枚だけ。

三清殿を参観後、
落ちていた一枚を拾って投げたら大当たり~♪


f0007580_23484137.giff0007580_23491724.gif今日の練習。
昨日は休みだった“師姐=女の先輩”も参加。専業は八卦掌だそうで。


既に60歳を過ぎていて、
「以前は少林拳をやっていたけど難しい動作が多いので、年もとったし、身体のためにも動作が簡単な形意拳を習い始めたの~」と。。。半端じゃない脚力をしています。
「タントウならバスでも地下鉄でも練習はどこでもできるでしょ。場所とか時間~と言っていると練習なんかなかなかできない。家でテレビを見ながら、料理を作りながら~それを習慣にしていかないと。形意拳が上達したいならタントウが一番!。」

その師姐が、、、
「座りが足りない!」とか、「足運びが太極拳してる!」とか、的確に間違いをアドバイスしてくれるので謙虚にならざるおえません。

例えば足運び。
後ろ足で蹴りだして前に進むのかと思っていましたが、、、
後ろ足で前足を送りだし~前足を踏み込む力を利用しているのだそうです。
「蹴り出し=蹬脚根=太極拳」と「送り出し=送脚=形意拳」
師姐が二通りの動きを見せてくれましたが、その違いは明らか。。。
送脚で足を出す時、太極拳のように膝は上がりません。

老師からのアドバイスは、
「掌は虎の手。相手に爪を立てて引きずり倒しす位の強さが必要。」
「劈は、墜肩の力を利用して~」

練習に行くたび、恥っ~ています。(#-"-#)。。。
by takeichi-3 | 2009-11-18 23:52 | 太極拳 | Comments(1)
Commented by bube at 2009-11-19 22:27 x
お疲れ様です。
中国いいなぁ。

上海は、雪だったようですよ。
東京も寒いです。
お風邪に気をつけて、練習、楽しんでいらしてきてくださいね。