北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

木蘭扇。。。無事帰国


f0007580_22202361.jpg
成田は雨。
もうすぐ公開になる、ジョニー・デップ主演の≪パブリック・エネミーズ≫を見ながら~北京から三時間。

日本まで、あっという間。

今回の北京行きで習ったいた“木蘭扇”
套路は異なりますが、こんな感じでした。



北京で学習用にと映像を探した時、武術ではなくヨガやダンス、気功コーナーに置かれていました。

≪木蘭拳≫
上海木蘭拳協会会長応鳳美老師が、太極拳、気功、武術攻防、体操、舞踊などを組み合せて、二十年間近くを費やして創りました。

呼吸を合理的に活用、静と動の結合、優雅な音楽に合わせて行うことよる精神安定、それらが結合されることによって、健康美容を促進させる効果があると提唱しています。

武術的要素があるとはいえ、身体(重心)の上下動や音楽必要とするという点が異なります。
速度も太極拳のように均一安定したものではなく、どちらかというと舞踊的(柔らかく、優雅な動きが優先される)⇒音楽に合わせて皆で楽しめることができるので、女性からの人気が高いようです。
by takeichi-3 | 2009-12-03 23:07 | 太極拳 | Comments(1)
Commented by トレイン at 2009-12-04 06:29 x
お帰りなさい~!!
色んなお話聞けるのを楽しみにしてます♪

木蘭拳・・・。
今でも記憶に鮮明に残っている、2007年の春節祭?に
出ていた太極拳の中で、黄色いお姉さんが、もしかして木蘭拳なのでしょうか?
あまりにも美しかったので、バレエなのかと思ってましたが、
なんか似てます。