北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

形意拳。。。


今回習った形意拳に一番近い動きの映像ですが、、、
老師、本来は八卦掌の名人。
ので、三体式の膝の使い方や崩拳の方向転換などに八卦掌の用法を取り入れています。



帰国直前の練習は実践的な使い方の指導。
相手の攻撃を一気に防いで倒していく~を二動作ほど。

24式太極拳の「野馬分鬣」が、
「正面から攻撃(突き出)してきた相手の右手を右手で掴み~左足を相手の右足後ろに深めに差し込む。同時に左肩を相手の右脇下に押し付け~左手を肩肘手と開いて相手を崩します。」
であるなら。。。

形意拳は、
「相手の右手を掴んだら~間髪を入れずに左足を相手の右足後ろに大きく踏み込み、左腕は相手の首に当てて相手の体勢を崩したら~相手の手を掴んでいる右手を放し、相手の脚を膝から持ち上げて容赦なく地面に叩きつける。」
となります。。。

あ。楽し。。。(#^_^#)。。。
by takeichi-3 | 2009-12-05 23:54 | 太極拳 | Comments(0)