北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

高齢者向き八段錦。。。

f0007580_222380.jpg
今日も、いつもと同じ時間に出発。
でも、目指すのはいつもとは反対の空港方面。
借部屋近くのバス停。観光地“頤和園”まであと僅か~という表示。かなり田舎でした。

明日から再び昼夜ともに氷点下という北京。
明日の最高気温⇒16度と予想されている東京。
エアコンのみの室内、北京より寒いです。(T_T)


f0007580_0121564.giff0007580_0122985.gif
今回取得した“八段錦”に対して、複数件の問い合わせをいただいていますが~、現在のところテキストはありません。
「高齢者向きに、動作は簡単・理論を充実したものに~」
と張老師が、新しく構成したものです。


「頭から始めて、足で終わる」という理論を実践。
「五労七傷往后瞧:自発マッサージ⇒大椎(陽脈の通過点=精神安定&内臓養生)を中心に頭を左右に捻る」を第一式として、「背后七颠万病消:踵の上げ、下ろす時の振動で背部(脊椎、督脈、膀胱経、風府)をマッサージ。同時に足指のツボを刺激。」を第八式として完結させています。

呼吸と動作の一致を大切に、ツボ・経絡を関連づけながら行うことを目的としているので、
「左右開弓似射雕」⇒「下半身は股関節を緩める程度」
「揺頭摆尾去心火」⇒「尾闾を中心に、立身中正で上体は左右に無理をしない程度に傾ける」
「両手攀足固腎腰」⇒「主目的は前屈による背中ストレッチ=脊椎骨を個々に伸ばす=マッサージ」

というような感じ。動作自体は簡単です。
基本となるツボ、経絡に関しては取りまとめ中。
機会があれば、紹介していきたいと思います。m( _ _ )m
by takeichi-3 | 2010-01-19 23:28 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)