北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

グレてやる~ρ(. . )


f0007580_2343237.jpg
午後からの太極拳練習後、皆で食事。
今日の参加は日本人三人。
ので、「夕食を~」と、雲南料理を食べに行きました。

言い出したのは、私。
形意拳練習で、スッキリしないことがあったので、、、


f0007580_2342823.gif
師姐の一人は、元々少林拳を習っていて、外家拳出身のせいか要求が外家拳。
週末、若者たちの練習を見ながら、

「あの子の拳を見て!腕に力が現れているでしょ。あんな風に力を出さなければ。」
ん~。でも、蹴り出すと同時にお尻が上がっているから~後ろ足からの力じゃないような。。。
(--)。。。

とは思うものの~“私の力が拳に到達していないのは事実”
と、真摯に受け止めて、沈肩と肩甲骨を確かめながら力を出す練習を繰り返していた今日。

f0007580_23425990.gif久し振りに、老師を訪ねて来た、かつての師姐がやって来て、
「蹴りだしとか脚力はあるけど、腕肩に力が入り過ぎ。身体に悪いから力は抜くように~」

自分の姿は自分では見えないから、他の人からのアドバイスは大切なのですが、、、ρ(. . )

太極拳老師に愚痴をコボしたら。。。
「マイペースで練習を続けるのが一番。私が形意拳練習を始めた頃、帰りのバスで一緒になった先輩の一人に、“あなた下手過ぎ。やめたほうがいいのに”と言われて、悔しくて~その日から毎晩、家に帰ってからも劈拳で30分間歩く練習を続けたの。三か月経った時、子供グループで練習している私の姿を見た老師は、“こっちに来なさい”と、一般グループでの練習を許可してくれた。身体を動かしていれば、自然に変わってくるから~」

明日から、どうしましょ~ね。。。(#^_^#)
by takeichi-3 | 2010-04-13 23:51 | 太極拳 | Comments(0)