北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

浸透する光。。。辻井伸行


テレビをつけながら、片づけものをしていたのですが、、、
綺麗なピアノの調べに手が止まってしまいました。
「川のささやき」という曲名~お父さんと一緒に隅田川に行った時をイメージして作ったそうですが、川面に映る光を感じます。

作曲したのは、1988年に視覚障害者として生まれた“辻井伸行”さん。
誰彼の区別なく降り注がれる光は、全てのもの中に浸透していくものなんだなぁ~と感じさせられます。




こちら、“ロックフェラー・天使の羽根”も綺麗な旋律です。


by takeichi-3 | 2010-05-07 23:51 | いろいろ | Comments(1)
Commented by epoch at 2010-05-08 14:19 x
若い頃、新緑の綺麗な天気の良い日、山に登った帰り小道の脇の小川のせせらぎの音が心地よく土手に目をつむって寝そべっていました。
体の中を澄んだ水が流れてゆく感覚を味わったことがあります。
そんな感じを思い出させて頂きました。