北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で易筋経。。。


f0007580_23374842.jpg
北京もワールドカップの話題で盛り上がっています。

王府井のデパートには、大画面の前に観客席が、、、
地下鉄西単駅構内、アディダスや男性用シャンプーの広告にもワールドカップ。
f0007580_23383582.jpgf0007580_233985.jpg


f0007580_23402967.gif
気功講習初日。
武漢体育大学の石愛橋老師による“易筋経”


易⇒変化、転換
筋⇒筋肉
経⇒方法

筋肉(血脈、経絡が通っている)や骨(関節)を捩じったり引き伸ばして気血の通りをよくし、身体を改善する⇒筋肉が強張っていると、気血の通りが悪くなるので身体を壊す。
※健康に役立つ太極拳⇒腰の回転(立身中正を維持)も要素の一つになります。

雑に身体を動かすのではなく、意によって丁寧に気を通しながら行う。
「開一次閉一次」が繰り返されているので、自身で開閉を認識しながら行う。
※太極拳よりも動作が簡単なので、意を通す練習に最適。

上記を念頭におきながら、一つ一つの動作で要求されている捻りや伸ばしを丁寧に学習出来ました。

※明日は、楊白龍老師による“八段錦”です。
by takeichi-3 | 2010-06-27 23:55 | 太極拳 | Comments(1)
Commented by わらび at 2010-06-28 04:35 x
すごい講師陣ですね。易筋経:石愛橋老師、八段錦:楊柏龍老師、って、 健身気功の最強?老師陣ですよ。うらやましい!