北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お酢で暑さ克服。。。酸辛湯!


梅雨明け以来、暑さのせいで衰え美味だった食欲。
でも、ここ2~3日体調(特に腸)がイイ感じ。
これって、作り置きしてある“酸辛湯=お酢入りスープ”を毎日飲んでいるせいカモ~と、、、

f0007580_21434914.jpg
北京で習った“酸辛湯”
多めに作って、冷蔵庫に入れておくと便利です。
※金属製容器での保管は不可。

沸騰したお湯の中に、大き目の千切り“竹の子”“シイタケ”を入れ(鳥や魚の千切りを入れるともっと美味しくなるそう)、煮立ったら、色付け程度に醤油を加える⇒ツユの素を入れても美味しいです。
f0007580_21442199.jpg水溶き片栗粉でトロミをつけ、先に作った調味料(酢、胡椒⇒辛は胡椒の辛味、塩、ゴマ油を好みで合わせる⇒酸味が気になるなら砂糖を適宜⇒ゴマ油は、コクを出すための実需品)を入れて完成。

唐辛子系の辛味が好きなら、
ゴマ油で唐辛子を炒めて香りを移したものを使う。
調味料の濃淡も材料の量も適当で大丈夫~(^^)v


f0007580_22514100.jpgf0007580_225411.jpg上記をベースに~お豆腐や流し卵で、日々アレンジ。
今日は、モヤシを入れてみました。

そして、、、新ショウガの季節。
お寿司屋サンの定番、ガリも作りました。
沸騰した湯に塩少々~薄切り生姜を入れて10秒ほどで引き上げ~冷水でさまして水気を切り~砂糖、塩で味付けした酢で漬けるだけです。



※丁寧に作る。。。(^^;





お酢には血液中のコレステロール・中性脂肪・血糖値を下げ、血液の粘性を下げる(血液をサラサラにする)効果もあります。それが結果として、成人病の予防に繋がると考えられます(糖尿病・動脈硬化などにも…)。

その他には
・新陳代謝を活発にする…疲労回復、便秘解消、美肌
・カルシウムやミネラルの吸収を助ける…ストレス、不眠症解消
・全身の健康を養い、抵抗力を向上…風邪予防、アトピー

免疫力を高めてアレルギー症状をやわらげる
疲労やストレスなどで免疫機能が低下すると、病気やウィルスに対する抵抗力が弱くなります。
米が原料のお酢に多く含まれるBCAAは、免疫細胞の数を増やして免疫力を強化するのに役立つとされています。花粉症や喘息、アトピーといったアレルギー症状を緩和するのにも大変効果的です。
このBCAAが不足すると筋肉疲労・筋肉痛・肉離れの原因になります。
更に慢性的に不足すると筋力低下や腰痛の原因にもなり重大な事態になりかねません。
                  ↓
腸内環境を整えて便通を改善&美肌に!
黒酢など、米から造られる熟成タイプのお酢にはオリゴ糖が豊富。
年齢とともに増えるといわれている腸内の悪玉菌や有害物質を減らし、腸の働きを活発にして老廃物が体外に排出されることで、吹き出ものなどの肌トラブルも解消されます。
by takeichi-3 | 2010-07-26 22:59 | いろいろ | Comments(0)