北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

新しい套路。。。


昨日の説明の中、、、
「鎖骨」するべきところを「肩甲骨」と書いてしまいました。m( _ _ )m


f0007580_23381486.jpg
日々、涼しくなっている北京です。

五道口から、朝練場所までのバスが無いので、山手線並みに混んでいる地下鉄を利用。長椿街までの所要時間は45分程度。

一つ手前の復興門に至って、ようやく座れるようになります。
(T_T)。。。

今日、形意拳老師が新しい套路を教えてくれようとしたのですが、、、
何と、太極拳老師の套路と微妙にかぶっている。


二人の老師の老師は、“駱興武”
駱興武老師亡き後、子供だった太極拳老師は一番弟子だった形意拳老師の元に通うようになったそうですが、、、本来は同じ套路だったのでしょうが、取得後にそれぞれの解釈を加えるので似て非なるものに。

同時期に同じような套路を覚えるのは無理。。。
後ろ髪を惹かれながら、「今回は五行拳だけで~」と、拒絶してしまいました。(T_T)...

きっと、ヘンな生徒だと思ったことでしょう。。。
by takeichi-3 | 2010-08-31 23:48 | 太極拳 | Comments(1)
Commented by zhushi at 2010-09-02 00:59 x
“駱興武”百度で検索したら超ビッグネームなんですね。太極拳にしても形意拳にしても、伝統拳の本流を受け継いだ老師に直接指導うけている。すごいことです。