北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京の胡桃料理。。。


f0007580_231647100.jpg久し振りの北京体育大学構内。
新入生歓迎の飾りつけが目立っていました。

養生気功での用事を終えて、太極拳練習を終えて~太極拳留学の知り合いと構内をノンビリ歩いていたら、別の戻りたて日本人に遭遇。今季の太極拳班、日本人は六人になるそうです。
f0007580_23183350.jpg

久し振りに会ったことだし~一緒に食事。
学食の三階にあるレストランでお喋り。

基本ベジタリアン~も一緒だったので料理もそれなり。
その中、旬の胡桃と双葉をオリーブオイルで和えた一品。
簡単に応用できる、体にも良さそうな料理でした。


胡桃の効能:
胡桃には、良質のたんぱく質や脂肪が多く含まれますが、脂肪のうちの約60%はリノール酸です。
また、アルギニンやビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンEも含まれています。

胡桃はナッツ類の中でもたいへん高い栄養価があるので、少量でも病後の回復などに最適です。
胡桃の脂肪分のリノール酸は、コレステロールを取り除く作用があるので、常食すると、高血圧や動脈硬化、脳卒中、脳出血を予防します。ビタミンB1は、糖質の代謝をスムーズにし、疲労回復に効果があり、イライラを解消し集中力を養うなど滋養強壮にすぐれています。

また、コレステロール解消、便秘予防、老化防止、ぜんそくの改善などの効果があるともいわれます。

とはいえ、「くるみ」そのものは非常にエネルギーが高いため、過剰摂取によって上記の利益を十分得ることが出来ないばかりか体への悪影響も予測されるので摂取量には気をつける必要があります。
by takeichi-3 | 2010-09-07 23:37 | いろいろ | Comments(0)