北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

葉問(YIP MAN)前傳。。。


≪葉問前伝≫の全編がYOU-TUBEにUPされていましたが、、、
大胆にも、一目で劇場で録画したと分かる映像~\(0人0)/~!
葉問の青年時代を描くもので、1999年に世界武術大会で金メダルに輝いたアクション俳優・杜宇航(ドゥ・ユイハン)が主演。

父親に伴われ、仏山にある詠春武館に兄(養子)弟(葉問)二人が弟子入りするところから始まります。拝師の儀式は、師傅にお茶を差し出し~師傅が受け取り飲むことで成立するようです。
以前の武術家は弟子を養っていたと聞いたことがありますが、、、

師傅からの訓示
「学武要正宗、行事要正直、為人要正心」
「你们要記着 心法正宗 自然手法正宗 逢守必稳 攻無不克 詠春的精髄在于追影不追手 重心不重眼」
葉問が英語を学んでいたり~とか、意外な前半生を知ることができます。






葉問の長男で武道家の葉准(イップ・ゾン)とのシーン。
80歳に近い高齢をおして葉問に全てを伝授する武術家役で出演しています。
薬屋カウンターにいた老人から挑まれて~仕方なく相手を始めますが、、、



打ちのめされて~
「これは詠春拳じゃない。」
「いや詠春拳だ」
「詠春拳は、手七分、脚三分、蹴り技は下半身~では?」
「おまえの師傅を疑ってはいけない、本来の詠春拳は手がメインだが、それが固定されているわけではない。変化(進化)している。変化した詠春拳には、脚法、摔法なども多用されてより活発になっている。」
「こんなにも高い技術を持っているあなたのお名前は。」
「梁璧。仏山の出身だ。おまえの師傅の師傅梁賛は私の父親だ。」
「あ。。。師叔だったんですね。」
「で、私の拳は詠春か?」
「はい。面白味があります。」
「若者よ、明後日、またおいで。」
「明後日、此処にですか?」
「あぁ、お前、習いたくないのか?」
「もちろん習いたいです。でも、学生の身。学費が~」
「私は、学費を払えと言ったか?」

と、、、いう場面に続きます。


綺麗な全編映像は、こちらで視聴できます。
http://video.sina.com.cn/m/ywqz_61126783.html
by takeichi-3 | 2010-10-07 23:51 | 中国映画音楽 | Comments(1)
Commented by nora at 2010-10-11 07:43 x
Ip Manのただ観しました♪
17日単身東京に行くのですが店長様は北京なのですね、残念!