北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ダンス・バトル。。。Eurobattle 。。。


毎週火曜日。
太極拳練習に利用している紅葉山公園では、多くのダンスグループも練習に励んでいます。
HIP HOP 系だと理解していましたが~POWERMOVE,POPPING,LOCKING,STEPなど数多くの種類があるようで、、、競技大会では、個人戦、団体戦があり、2グループが同ステージで交代にダンスの技を披露しあって優劣を決めていきます。

Final 1vs1 Eurobattle 2009


ポッピング
1960年代~70年代より存在するダンススタイル。その起源には諸説がある。
名称の由来は筋肉を弾く(ポップ)こと。ポップ(pop)、ポッピング(popping)、ポッピン(poppin')も同じ意味で、ポップ(ダンス)全体を示すことが多い。
主に体の各部位が別々の動きを取る様な踊り方をし、もともとはエレクトリック・ブギ(electric boogie)という物で、 ポップスタイル、アニメーション、ブガルー、ロボットダンスなどがこれに分類される。一連の動作の中で一度静止して瞬間的に筋肉を収縮させ(これをヒットまたはポップという)、音に合わせる。日本語ではヒット→「打つ」、ポップ→「弾く」と表現されることが多い。ポップ=ブガルーではなく、ブガルーはあくまでスタイルのひとつである。

ヒット/ポップは前腕、上腕、首、胸筋、胸(胸筋とは別に)、鳩尾(みぞおち)、背筋、腰周辺部、太ももの前面、太ももの背面と様々な部位で打つ/弾くことが出来る。 練習をする際には個々の筋肉の動きをそれぞれ意識して動かし、神経を集中させるため、もっぱら筋肉との会話であり、リハビリテーションに通ずるものがある。口頭での説明よりも、実際に筋肉を触るとわかりやすい。 緊張させることよりも、打つ/弾く直前まで脱力=リラックスしていることが大切なので、練習のためにストレッチやマッサージなどが役立つ場合もある。、パントマイムやものまね、面白い一瞬(立っている人が眠くて倒れる瞬間に”ハッ”とするところ → sleeping)、果ては日常生活のふとした動作(サングラスを外す/つける...etc)までを取り入れることにより実に幅広い表現を行うことができる。




ロッキング
ロッキング<locking>
ロッキングとは、「ポイント」、「ロック」、「ステップ」、「トゥエル」などを組み合わせながら踊るダンス・スタイル。す
ばやい動きと、瞬間的に動きを止めポーズを決める、メリハリのあるダイナミックなダンス・スタイル。もともとは7 0 年代にロサンゼルスのストリート・ダンス・チーム『ロッカーズ』が生み出したダンス・スタイル。また、人や地域により微妙にスタイルが違う。

用語ともに意味不明な部分が多いのですが、、(^^;
今年ポルトガルで催されたEurobattle、Lockingのチャンピオンは日本人です。


by takeichi-3 | 2010-10-12 23:07 | いろいろ | Comments(2)
Commented by トレイン at 2010-10-13 00:08 x
中野のダンスの皆さん、ホントによく頑張ってますよね。
実はダンスを見るのは大好き♪ 
 ↑ の映像をみると、なんだか太極拳にも通ずるものがある気がします。
自然の法則はどこにも同じなのですね。
今日もお月様の下、楽しかったです(^^)
Commented by DER at 2010-10-13 21:24 x
何を隠そう(隠してないけど)高校の時ダンス部でした。
80年代はディスコ荒し(←うそつけ)
高校ってたった3年間なのになんでこんなにいろいろ思い出せて、懐かしくなれるんでしょうね。部活は楽しかった。
つらい事もあったけど、日体大の人たちとの合同練習とか・・・(-_-;)

今なら直近の過去3年間何があったかとんと思い出せない私がいる。