北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

瑾妃(珍妃の姉)。。。台北故宮の白菜

日曜の夜にNHKで放送している≪蒼穹の昴≫を見ていて、、、
突然思い出した、≪瑾妃≫

f0007580_239264.jpg光緒帝の妃として、西太后の姪、隆裕と瑾妃・珍妃姉妹は同時期に入宮。

当初、西太后は、若くて美しく頭も良い珍妃に喜び、隆裕よりも重んじていましたが、次第に光緒帝主権の政治に加担するようになっていく様子に、疎んじ~ついには身籠ったまま井戸に沈めてしまうことになります。

写真左端が瑾妃、右端が隆裕。

珍妃の姉瑾妃。。。
朝から豚腿醤油煮を食べるなど、相当の食いしん坊。胸囲、胴囲、腰囲のサイズは同じ。顔はまん丸で、「まんじゅう」という綽名を付けられていたという外見の悪さから、寵愛を受けることも無く、光緒帝が西太后により毒殺された後(その20時間後に西太后も死去)も宮廷内に留まり、溥儀の庇護を受けながら、高い位を維持したまま天寿を全うしました。

そんな瑾妃の嫁入り時の持参品が台湾故宮博物院の中でも一、二を争う名品、翡翠で作られた「白菜とキリギリス&イナゴ」だと言われています。


by takeichi-3 | 2010-10-21 23:52 | いろいろ | Comments(1)
Commented by ROSE at 2010-10-23 17:23 x
わっ、そうだったんですか! そのTVも観たし、5月に台湾でその白菜も見たばかりですので、びっくり! 本当にいつもいつも、takeichi-3様と気でつながっているかの様なブログを拝見している私です!