北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

有東西。。。愛燦々


f0007580_2150033.jpg

肌寒い朝。家を出た途端に飛び込んできた赤。
夏に置き去りにされたかのように、ハイビスカス~(^^;

「ハイビスカスの花言葉」
上品な美しさ、信頼、繊細な美、新しい恋
f0007580_21504227.jpg

公園に着いたら~
秋が、誇らしげに作品を展示していました。

「プラタナス(鈴懸)の花言葉」
天稟、天才、非凡




中国語≪東西≫を直訳すると、≪物≫になりますが、、、
武術内で「有東西」と使われた時、「功夫がある」という意味になります。
それは、訓練(修行)において内側で熟成された事柄の全てにあてはまるのかもしれません。

歌の上手さでは第一人者と評されていた美空ひばりが1986年にレコーディングした≪愛燦々≫
f0007580_2353177.gif1987年4月、慢性肝炎及び両側大腿骨骨頭壊死と診断され8月まで入院。
翌1988年4月に催されたコンサート≪不死鳥≫で同曲を歌った時との違い~
正に「有東西」になっています。





by takeichi-3 | 2010-10-24 23:41 | いろいろ | Comments(0)