北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちょっと気になる中国俳優。。。葛優、張少華

昨日、移動中に坐っている時間が長かったせいか、捻挫した足の調子が悪くなったような。。。

f0007580_233478.jpg早く直さねば~と思って外科へ。
レントゲンの結果、骨に異常はなく“靭帯が伸びている”という状態。
完治までに3~4週間かかるそうです。(T_T)...

病院で貰ったサポーター、快適です。
湿布も処方してくれたので試してみましたが、腫れや内出血を改善させる漢方薬が含まれている中国製湿布の方が効果があるように感じられます。

お医者さん、中国産湿布の色(黒)に驚いていました。(^^;



f0007580_23344826.jpg

年末に中国で封切られる映画の三作品(監督:馮小剛“非誠勿捞2”、監督:姜文“让子弹飛”、監督:陳凱歌“趙氏孤児”の三作品に出演して、異なるキャラクターを演じ話題となっている男性俳優≪葛優≫
中国のテレビでも特集されていました。


≪非誠勿扰2≫
北海道で撮影された“1”は、中国に北海道ブームを起こしました。




≪让子弹飛≫




≪趙氏孤児≫





f0007580_23425472.jpg
ここ最近、テレビドラマで「年老いた母親役」での出演が続き、どれもが絶賛されている≪張少華≫
2006年に“武林外伝”に出演したとき、飲食兼旅籠で働くコックの母親(盲目)⇒実は、伝説の指を切られた女ギャンブラー役。
息子とちょっとした賭けををして勝った同僚に賭けなどしないように諭しますが、
「ちょっとした賭けなら友情を深める。大きな賭けだと身を滅ぼす。」
と言い返されて~サイコロを振って出た数が大きい方が勝つ~という賭けを始めます。


by takeichi-3 | 2010-11-26 23:51 | 中国映画音楽 | Comments(1)
Commented by ROSE at 2010-11-27 22:07 x
風邪と捻挫、大変でしたね! 私も、春にひどい捻挫をしました。気功からいうと、痛くても振る。細かい振動でとにかく振る。身体は動かさないと、必要ないと思って退化するので、固定は早くはずし、動かしながら治す。それで治りました。お大事に!