北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国式。。。オフィスで疲労回復


f0007580_22422873.jpg

クリスマス仕様のショーウィンドー。
とはいえ、こんな服装では耐えられない寒さ。

日々、今季の最低気温を更新している北京です。
でもでも、まだホカロン要らず。
=去年よりも暖かい~のです。


f0007580_22563420.gif
f0007580_22573399.gif
昨日、今日と外を歩く時間が長く、寒さで肩を竦めていることが多かったせいか、何となく身体が固まっているような~で、中国の健康ネットで見つけた≪オフィスで簡単に出来る疲労回復運動≫


1)髪を梳く
指を櫛にに換えて、額の髪の生え際から頭頂部~後頭部~玉枕まで落し~指先を上に向けながら掌の外側で耳後ろを推しながら下ろす。(10~20回行う)⇒大脳の血液循環を改善して、脳をスッキリさせる。血圧を下げる効果もあります。

2)脳を弾く
左右の耳に蓋をするように掌をあてる⇒肘は前向き~指(人差しor中指)を上下に重ね軽く弾く(10~20回行う)⇒脳に振動を与えると同時に、耳にも刺激を与える⇒疲労感を取り除く。聴覚を改善させる。耳鳴りの治療効果もある。

3)耳を引っ張り上げる
右耳の上方を、頭頂を通した左手指先で掴んで引っ張り上げる。(10~20回行う)
気持ちが安定させる。睡眠の質を高める効果があります。

4)目の疲れを取る
パソコンなど、視力の集中を要する作業ををする時、半時間ごとに1分間遠くを見る。左右交互に目を瞑る。眼球を回転させる。
目の血液循環を促すことによって、目の周りの筋肉をリラックスさせる効果があります。

5)顔の運動
唇を左右に大きく引っ張る~中央で窄める~を50回繰り返す。

6)首の運動
椅子の背もたれに身体を預け、手を首の後ろで組み~頭を顎が胸に着くくらい前に倒す~胸を開きながら、頭を後ろに倒す。

7)背伸びをする
両手を組んで上にあげ、左右に捻る。
脊椎を捩じることで歪み矯正&血液循環を良くする。腰の筋肉の緊張を取り除く。

8)お腹を揉む
右手下、左手上に~臍を中心に時計の針の方向に36周マッサージする。
便秘、消化不良などに効果がある。
by takeichi-3 | 2010-12-15 23:39 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)