北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国で武術を学ぶ。。。

f0007580_22215460.giff0007580_22221038.gif

中国中央テレビ(CCTV)の英語チャンネルが、
北京体育大学留学生長拳班に所属しているブラジル人学生を取り上げていました。

遠くに太極拳班も。。。この頃、武術留学班にいた日本人は6~7人でしょうか。
二十歳未満から60歳過ぎまで、滞在期間も目的も様々。
他の大学に比べ、かなりお手軽~に参加できます。



現在の中国、少林寺、武当山、陳家溝には数多くの武術学校がありますし、有名武術家が主催している訓練校も各地にあります。中国武術協会も外国人練習の受け入れ活動を始めているようですし~、
あ。。。北京首都体育学院にも留学生武術班があります。

きちんとした設備があって、外国人を受け入れ慣れているところとなると~
公園で、伝統拳老師なら数百元(月単位)、指導員資格を持っている先生も有料(一種目ごとの値段設定という場合も~⇒習いたいと思ったら直接交渉&現金手渡し)、普通のオバサン先生なら無料~といった一般と同じ金額という訳にはいきません。
ですが、「中国で武術」の第一歩には適しているような気がします。


(おまけ)
インドネシア武術アカデミーの催しで表演した、北京体育大学中国人学生のパフォーマンス。


by takeichi-3 | 2011-01-09 23:37 | 太極拳 | Comments(1)
Commented by Gon at 2011-01-10 08:04 x
私の12月26日のコメントにご返事を頂いたようで、ありがとうございます。
形意拳を学びたいと思っているのですが、自分に合いそうな教室がなく、
いつか、北京の公園でボディランゲッジで習ってみたいもの、と思ってます。