北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

脊髄体操色々。。。意識による放松

f0007580_22215460.giff0007580_22221038.gif
脊髄。。。
日常生活で、重たい頭を支えてストレスが溜まっている脊髄。
脊髄をほぐすことで経絡の通りも良くなるので、健康にも役立ちます。


肩甲骨も動かしているので肩こりにも効きそうです。
下半身は無理をせず、脚力に応じて高い姿勢で行ってください。坐った姿勢でも可能です。

キーポイントは、「意識を使いながら、関節の一つ一つ弛ませ動く」。
これは太極拳練習にも役立ちます⇒関節を緩める=関節が伸びることで、骨を覆っている筋肉も伸びる=筋肉の放松を導く⇒意識による放松⇒松開。




体力のある人用。




同じ系統の動きが、伝統陳式の中に盛り込まれています。



by takeichi-3 | 2011-01-17 23:48 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(1)
Commented by zhushi at 2011-01-18 10:10 x
いつも興味深い動画の紹介ありがとうございます。

昔両肩とも五十肩を患って大変な目にあった時、医者に
かからずにリハビリしようと自分なりに身体をいろいろ
動かす工夫をしたことがありました。たとえば手指、手首、ひじ、肩をゆっくり回してみるなど。そのなかで単純に両肩を交互に持ち上げるように回すという動きは自然に行っていました。肩の動きに合わせて実は肺や内臓も引っ張られるように動いていることも感覚として気がつきました。五十肩が治った今でも思いついては肩をまわすようにしています。身体を特に背中をほぐす運動は年をとればとるほど大切だと身にしみて思ったからです。

健康骨を自由に動かすことは古武術でも重要な動きとされるようです。紹介のポイントである脊髄とはちょっとずれたコメントになってしまいました。

ずれついでに、もう一言。うちのカミサンは前から国宝ダンアンのあのアナウンサーのファンです。あの声にシビれると申しておりました。そうかあ。