北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジェット・リー新作。。。白蛇傳説

f0007580_2136852.jpg
東京~上天気が続いています。

陽だまりの猫たちは、人が近づいてもお構いなし。
目を開けようともしません。

f0007580_2137837.jpg

f0007580_21423911.jpg15年来の虫歯が。。。
それなりに、定期的に歯医者に通っては手入れを続けいたのですが、突然、二つに割れ~已む無く抜歯。

術後に、
「栄養価のある柔らかい物を食べなさい。」
と言われたので、“白ごま豆腐プリン”など。
味は~お砂糖入りの豆腐。。。でした。(#-"-#)Ψ


2011年のジェット・リー。
既に出演が決まっている最新作は「白蛇傳説」と「龍門飛甲」
うち、「白蛇傳説」の記者会見上で、、、
「制作に騙されたんだ。“アクションはあるの?”って聞いたら~“無い、無い、人間と蛇がどうして戦えるのさ?”と言っていたのに、いざ撮影が始まったら~青蛇を倒したら白蛇を倒し、それから妖怪を倒し、狐狸を倒し、水妖怪を倒し~割を食っちゃったよ。」と愚痴をこぼしたくなるくらい、アクションシーンがあるようです。



内容=ジェット・リーが演じるのは“法海”
峨眉山の清風洞に住む白蛇の精・白娘子は、お供の青蛇の精と共にお嬢様の白素貞と下女の小青に変身して人間界の西湖に観光に来た。そこで白娘子は人間界に住む書生の許仙と出会い、彼と相思相愛の仲に。やがて二人は夫婦となって幸せに暮らし始めたが、金山寺の和尚・法海は白娘子の正体が人間ではないことを見抜き、彼女を雷峰塔の下へ閉じ込めてしまう。

中国民間四大伝説の中に数えられていて、何度も映像化されている人気のある物語。
監督に当たった程小東(東方不敗、冒険王、英雄、投名状)は、「最新の技術を駆使して、最高の作品を作る。」と語っていました。
by takeichi-3 | 2011-01-23 23:07 | 中国映画音楽 | Comments(0)