北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

勇者たち。。。YAHOO中国より

ここ最近、
「あれ?また地震?」と思って~天井から吊るしている照明器具を見ても揺れていないことが多かったのですが、

「地震でもないのに揺れているような眩暈やふらつきなどを感じる“地震酔い”に悩む人が増えている。車酔いや船酔いと同じく視覚情報と平衡感覚とのズレが原因。」という新聞記事を読んで納得。

中国のネットによると「先週以来、大小200回の地震が発生している~」そうです。

そして、、、
今日のYAHOO中国のトップ記事。
今もなお、福島第一原発で懸命に冷却作業を行っている志願者に関するものです。
命を失う確率が高いという条件を受け入れて、私たちの為に戦い続けている人の存在。

f0007580_2236079.jpg

据报道,目前,福岛核电站内800多工作人员大部分撤离,只剩下最后的50位士。
他们用自己的身体,筑起保护福岛核电站的最后一道屏障。
核防护专家指出,这50人因长时间在强辐射条件下工作。

“我们不惧怕死亡,这是我们的职责所在”,看到这些誓言,除了震撼,还是震撼。
为了保全更多人的生命,为了给日本和世界人民降低核辐射危险,他们毅然决然冲进核辐射重灾区,用鲜活的肉体,为世人搭建了一座安全的钢铁屏障。他们承受的是生命损耗,却给世界带来更多的安全和精神震撼。

这50位士是拯救世界的勇者,他们的举止早已经超越了民族精神的范畴,应该得到世人永远的敬仰。 人类在承受悲痛的同时,往往会收获宝贵的精神财富。人性中的丑陋、自私、阴暗的民族性格和因子,会在这种精神丰碑、人格丰碑面前逐渐弱化,人与人之间的距离会更近,更加阳光。

另据报道,东京电力公司先前将福岛核电站的工作人员从800人减少到50人,现在又重新增加到180人。哥伦比亚大学放射研究中心主任戴维·布伦纳说:“他们的情况不是很好,显然他们将遭到高浓度核辐射污染,并为此丧命。他们知道这一点,因此这些人是真正的英雄。”
by takeichi-3 | 2011-03-18 23:00 | いろいろ | Comments(0)