北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

不射之射。。。

今日は、韓国式お好み焼きを作ってみました。
具は、冷蔵庫にあった青葱とシメジ~シンプルだけど美味に仕上がりました。

f0007580_22562028.jpg
生地は簡単。
小麦粉と米粉(白玉粉や片栗粉)150g(3:1~4:1の割合)に卵1個と150ccの水を加えて滑らかになるまで混ぜます。

フライパンにごま油を入れ、具を混ぜた生地を薄く焼くだけ。
餃子のタレをつけて食べました。

牛や豚肉、海鮮を入れても美味しくなるそうです。


上海美術電影が制作したという≪不射之射≫という人形アニメを見つけたのですが、、、
日本の作家、中島敦の短編小説「名人伝」が原作になっているそうです。



【物語】
紀昌は、天下一の弓の名人になろうと師を探していた。
遠くからでも柳の葉を一枚ずつ射落とすことができるという腕を持つ飛衞に弟子入りを申し出たが、
「弟子になるには未熟である。瞬きを止めることができるようになってから来なさい。」
と言われ家に帰った。

妻の機織り機の下に仰向けになって、来る日も来る日も見続けた。
二年の後には、目を開けたままで熟睡できるようになり、蜘蛛が睫毛に巣を張っても瞬きをすることがなかった。これに地震を持った紀昌は、再び飛衞の下を訪れた。

飛衞は、
「瞬きをしなくなっただけでは十分ではない。この小さな字が見えるか?小を見ること大の如く、微を見ること著の如くとなったら来るがよい。」と告げた。

家に帰る途中、物乞いから虱を買った紀昌は、それを妻の髮の毛で繋ぎ窓に吊るした。
日々、終日見続けた。三年の月日が流れた或る日、虱が馬ほどの大きさに見えるようになっていた。

早速、飛衞の元に向かうと、飛衛は、喜んで、射術の奧儀秘傳を余す所なく紀昌に授け始めた。
紀昌の上達は驚く程速くて、一か月余りで全てを取得した。

本来、天下一の弓の使い手に成りたかった紀昌、
「師の飛衞がいる間は、自分は天下一にはなれない。何とかして、除くことは出来ないか」
という気持ちが生じ始め、そのチャンスを狙うようになっていった。

ある日、向うから一人でやってくる飛衞が遠くに見えた。
意を決した紀昌が矢を取つて狙いをつけると、その気配を察した飛衞もまた弓を取って応じた。
二人は互いに射続けたが、矢は中間で衝突して地に落ちていった。が、飛衞の矢が先に尽きてしまった。この時、紀昌には一本の矢が残っていた。紀昌は最後の矢を飛衛に向けて放ったが、飛衞は歯でコレを止めた。

矢の尽きた紀昌は正常心を取り戻した。飛衞は互いの技量に満足しこれを許し、師弟は和解した。
飛衞は、
「これ以上の上達を望むのなら、西方にある霍山の頂に住む甘蠅老師を尋ねるが良い。老師の技に比べれば、我々の射は赤子も同然。」と伝えた。

紀昌は直ぐに西に向って旅立った。
辿りついた処に現れたのは、これということのない老人。
老人に自分の腕を見せようと空に向けて矢を放つと、一矢で5羽の鳥が落ちてきた。

それを見た老人は、
「素晴らしいが、それは射之射。まだ不射之射は知らない。」と言った。

老人は、紀昌を絶壁の上に連れて行った。
脚下は断崖絶壁。その断崖に、不安定な形で置かれている石に飛び乗った老人は、
「この石の上に乗って、も一度やってみてくれ。」と、、、

老人と代り紀昌が石に乗ると、石は微かにグラリと揺れた。
なんとか、矢を放とうと頑張った時、石の下にあった小石が転がり落ちてグラリ~、紀昌は立っていられず、這いつくばってしまった。

老人は笑いながら、再び石に乗ると、、、素手で弓を構える恰好をして、空に見えない矢を放った。
驚いたことに、鳶が落ちて来た。

九年の間、紀昌はこの老人の許で修行を積み帰って来た。
戻った紀昌の顔つきを見た人々はその表情の変化に驚いた。
以前の負けん気に溢れた面影は消えて、何の表情も無い木偶のような容貌になっていたのである。

飛衞を訪ねた時、飛衞は一見すると同時にひれ伏した。

天下一の名人になって戻つて来た紀昌の技を目に出来ると期待していた人々だが、紀昌は一向に弓を持とうとはしなかったので、人々の間には、却って色々な噂が飛び交った。

時を経るに従って、紀昌からは、ますます感情が失われ静かになっていった。
ある時、知人に招かれてその家に出かけて行った。家に入ると、見憶えのある道具が壁にかかっているのを見つけた。それが何だったのか思い出せない紀昌は、「あれは何か?」と尋ねた。

初め、主人は冗談を言っていると思い笑っていたが、二度、三度と真剣になって尋ねる様子に、ようやく冗談ではないと気付き、
「自分が使っていた弓を忘れてしまったのですか!?天下に名だたる射手が、その使い道も~」
という言葉を発した。
by takeichi-3 | 2011-03-29 23:57 | いろいろ | Comments(1)
Commented by DER at 2011-03-30 21:45 x
おおっ!チヂミですね。私の定番はキムチ、豚肉、ねぎ、イカです。
ああ、そろそろ新大久保に行きたい。(>_<)