北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

元気が出る???

3月10日に公開、12日に自粛となっていた九州新幹線のCMが再開される~
と、昨日のワイドショーで紹介され、、、
いきなり、90万だったアクセスが一気に100万を超えたという話題の動画。



これを見た多くの人たちが、「元気が出る」というコメントを寄せています。
確かに~でも、何故?


“九州新幹線全線開業で、九州が、ひとつになる!
その開業を、ぜひ皆様と一緒にお祝いしたい!”
そんな熱い思いを込めた特別イベントを開催します!その名も、「祝!九州縦断ウェーブ」

こんな呼びかけに集まった人たちは、一万五千とも二万とも~

≪製作スタッフのブログ≫
前日のぼくは妹に「15分くらい前に行けばよかよ」と言っていた。
すると、当日、蓋を開けてみたらこの人だかり。
熊本ってこんなに人がいたんだ。

そのうえ、多くの人が思い思いのやり方で目立とうとしてくれて、
それがこのイベントに鮮やかな色を添えてくれている。
それにも驚いた。熊本の人ってこんなにのりがよかったんだ。

なによりも恥ずかしさが先にたつ県民性だから、
先行して配ったチラシには「とにかく目立つように」と
文字がすっぱくなるくらい書いた。

それでも反応は薄いと思ったから、妹には垂れ幕を作らせ、
家族にはアフロをかぶってもらったのだけど、
その程度じゃ地味なくらいに、このイベントの参加者のみんなは派手に盛り上がってくれた。

「祝!九州」がメインコピーで、
サブコピーが「九州が、ひとつになる。」
ここに落ち着くまでサブコピーは二転三転したが、
結果的にこれでよかったと今では思う。

そのくらいに2月20日の九州はひとつだった。
ぼくは新水俣駅の会場で現場管理をしていたから乗れなかったけど、
撮影用の新幹線に乗っていた先輩によると、
鹿児島中央駅を出発してから、博多駅に着くまで、
沿線上に人影が途切れることはなかったそうだ。

そしてみんながみんな大きな笑顔で大きく手をふってくれたそうだ。
その様子に、いっしょに乗っていたJR九州のみなさんは
ずっと泣いていたそうだ。

去年の年末あたりから、九州には元気がなかった。
例年になく冷え込むし、雪は降るし、
宮崎では鳥インフルエンザが発生するし、
そこに追い討ちをかけるように新燃岳が噴火するしで、
東京に聞こえてくる九州のニュースは、どれも芳しくなかった。

そんな状況のなかで、このイベントはありなのか、
という心配がスタッフのなかにはあった。
不謹慎ではないか、とか、自粛すべきではないか、
とかいろんな声があった。

というようなことを、2月20日のイベント終了後の打ち上げの席上、
酔った勢いでJR九州の担当の人に言ってみたら、
「ああ、そんな考え方もありましたかあ」とその人は笑っていた。

その笑い声を聞きながら、ぼくは九州の人っていいなあと、
自分のことを差し置いて思った。

そのあと「だからこそ実施してよかったですねえ」とも言っていた。
ほんとにそうだと思った。だからこそ実施してよかった。
いろんな意見はあるだろうけど、

「祝!九州縦断ウェーブ」のホームページ上にアップされた写真に
映っている九州のみんなは、一人残らず元気なのだ。

≪ガンバレ、ニッポン!≫
by takeichi-3 | 2011-04-23 23:35 | いろいろ | Comments(0)