北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自然に優しい太極拳。。。

趙文卓(チウ・マンチェク)による自然保護キャンペーン。
「自分で自分を守れなくて、どうして生き残れるんだ?とはいえ~動物たちは~」




威海で接する機会があった邱慧芳老師。
自選難度~が採用された最初の大会で優勝した、新ルールの先駆者。



“表演は動作を大きく~”と思っていましたが、、、
この5月に耳にしたアドバイスは、手腕などの位置は太極拳の規律遵守。
基本、手首は肩の高さ。独立での前の手の指先は鼻の高さ。雲手の指先は眉を越えない~。
撇身捶、大きく打っていくとはいえ拳は頭を越えない~とか。腰を回して、肩⇒肱⇒手~とか。
太極拳の規格と規律と風格~まだまだ理解不足が多くあることを実感させられました。

今年の全中国套路大会の優勝者。難易動作、初回に比べて進化(?)しています。


by takeichi-3 | 2011-06-29 23:49 | 太極拳 | Comments(1)
Commented at 2011-06-30 10:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。