北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏の飲み物。。。緑豆湯

f0007580_23254440.jpg
「ここ一週間、気温が上昇するので気をつけて下さい。」
という声が、テレビから流れています。

今日は、朝から室温30度超え。
いつもは15分程度しかかからない朝ご飯の支度に、ダラダラ~30分もかかりました。
f0007580_23264651.jpg
そして~水分補給。
今年は、麦茶を昔ながらに煮出しています。
練習用には、温度が50~60度程になってからポットに入れて持ち歩くようになりました。

冷たい飲み物に比べて、喉が潤うような気がします。
f0007580_23295076.jpg
北京にいた頃、気温が上昇すると~練習の後に、
老師が「夏はこれが身体にイイのよ」と、緑豆湯を奢ってくれました。

本草綱目による緑豆。
腫れを消し、痘(熱性の伝染病)を治す効果は小豆と同じであるが、熱を解き毒を治す力は小豆より強く、気を益し、腸胃を補い、経脈を通じ、常食しても害にはならないと記しています。
f0007580_23492077.jpg

緑豆湯の作り方は簡単。
緑豆はよく洗ってから1~2時間水に漬けておく。
鍋に、緑豆の4~5倍程度の水を入れて沸騰させた後に緑豆を入れる。緑豆に花が咲いたら(皮が破れる状態)氷砂糖を適宜入れて冷やして飲みます。
by takeichi-3 | 2011-07-11 23:53 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)