北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で自主練。。。

f0007580_2220929.jpg
今日も又、微妙な天気。
練習場所に老師の姿は見えず、陳式練習の人影が。

八卦掌のような速さで、
全身の緩みに重点を置きながら動いていました。
明日は、威海でお世話になった老師に挨拶に行くので形意拳はお休み。今回は、老師の指導を受けることができませんでした。(T_T)
f0007580_22213270.jpg
朝、パンとチーズだけだったせいか、
練習途中からお腹が空いて~10時半過ぎには、近くの食堂で豚足とトマト&卵の刀削麺。

豚足⇒10元しないと思っていたら15元。
「高い!」と言ったら、
「ここ最近、豚肉は牛肉より高いのよ。」
という中国~だそうです。

f0007580_23542333.jpg
太極拳練習、仕事の都合で休み。。。
とはいえ、昨日の復習~(--)!

体育大学の宿泊施設(自分の姿勢や動きをチェックする機能)~だからなのか、浴室の入口を利用して扉三枚分鏡がはめ込まれています。


ここで、左右の肩の高低差や、背中・腰の張りをチェックしながら単式練習。

倒肘巻~
定式(虚歩)から腰を回しながら後ろに手を上げていく時、前足の股関節が浮いてしまいがち~
「尾闾を前方向に押し出さないのが原因。」
「あ、、、後ろに行き時には、どこかで前に行く力が発生していないといけないんですね。」
「そう。力が生まれると、それに全身が呼応しながら動き始めるの。手、足とかをただ動かしているのではなくて、一つの力の指揮による協調一致。」
by takeichi-3 | 2011-07-22 23:55 | 太極拳 | Comments(0)