北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

中国武侠映画人。。。洪家拳劉家良

カンフー映画の監督&俳優≪劉家良≫
今までに撮影した映画の数は四百を超え、そのアクションは全て違う~アクション映画一筋。一般の映画は撮ったことが無い、、、何より中国伝統武術功夫を大切にしている⇒中国伝統功夫は「敬」より入り「徳」を得る。





【劉家良】
香港映画で有名な俳優、役者、アクション監督。
1937年広東生まれ。広州で育った。7歳の時から武術かだった父親について武術を学ぶ。父親の劉湛は、黄飛鴻の入室弟子林世栄の親伝弟子。それにより洪氏拳に精通している。
1949年、一家は香港に~武術館を開いて生計を立てていた。50年代中期、父親に従うように映画界に入った。エキストラと武術指導から始めた。2010年、香港映画金像賞委員会は、劉家良に「终身成就賞」を授けた。


63年の≪南龍北鳳≫が初めて武術指導をした映画。
その名を有名にしたのは、長城映画社に招かれた撮影した65年の≪雲海玉弓縁≫
人が飛ぶシーンを入れたのが観客に受けた。これは、日本の歌舞伎(?)を参考にした。

ドニー・イェンが主演している新作≪武侠≫に出演している≪王羽≫主演の≪独臂刀=香港映画史上初、興行収入が100万ドルを超えた≫には、多くの武器が登場している。

どんな風に動作を繋げていくかが大切。一番気に入っている作品は≪刺馬≫
多くの時間を費やして考えた。


まだまだ続きます。本当に作品が多い。。。(^^;




by takeichi-3 | 2011-08-25 23:54 | 中国映画音楽 | Comments(0)