北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジャッキー・チェン新作。。。楊門女将

f0007580_2383010.jpg
北京のイトヨーカ堂。
ハロウィン期間の催しポスターが目立っていました。

ハロウィンの起源、、、
ケルト人が行う収穫感謝祭りが、ヨーロッパのキリスト教を信仰する地域に広がり変化していった。中世、年の収穫をニ区分⇒“明るい半分”は昼が長く夜が短い春・夏の月、“暗い半分”は昼が短く夜が長い秋・冬の月。

ケルト人の1年の終りは10月31日。
この夜は死者の霊が家族を訪ねたり精霊や魔女が出てくると信じられていたので、これらから身を守るために仮面を被り魔除けの焚き火を焚いていた。

f0007580_2330327.jpg
国慶節の雰囲気は徐々に薄れ~
ジャッキー・チェンが出演100作目を記念して制作した大作≪1911年(辛亥革命)≫の話題も薄れ~と思っていたら、11月に公開になる新作映画の宣伝が始まりました。

≪楊門女将≫、楊家将三代の嫁が主人公。
≪絶不花拳绣腿=見せかけだけじゃない~≫
というアクションは、ジェット・リーの北京武術隊当時の老師≪呉彬≫が指導。撮影に入る前から、毎朝5時から走り~基本功などの練習を積み重ねて、スタントは使わずに本人たちがアクションシーンをこなしたそうです。

超短い予告編ですが、、、
http://video.sina.com.cn/p/ent/m/c/2011-10-16/200261530057.html



by takeichi-3 | 2011-10-17 23:45 | 中国映画音楽 | Comments(0)