北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最近の中国映画。。。張芸謀、劉徳華、梁朝偉

張芸謀の新作≪金陵十三钗(かんざし)≫



南京虐殺が時代背景の作品。
キリスト教会に逃げ込んだ十三人の娼婦たちが、多くの人の命を救うという物語。
金陵十三钗⇒少林僧兵十三人が棍槍を手に、唐王を救う為に立ちあがったという故事(ジェットリー主演の少林寺)に由来しています。


上映は来年となる≪桃姐≫
ベテランの葉德嫻が主役の桃姐を演じ、今年のベネチア映画祭に次いで台湾映画祭(金馬奨)でも女優賞を獲得した作品。劉徳華も、気張ることなく普通の人を演じている~と、好感度の映画だそうです。



Roger(劉徳華)は学生時代アメリカで勉強し、いまは香港へ戻ってきて映画の仕事をしている。
梁家は移民しており、独身のRogerは梁家で長く家政婦をしている桃姐(葉徳嫻)と暮らしている。桃姐はRogerのために買い物をし、洗濯をし、食事を作るのが日課。
ある日、Rogerが出張から家に帰ると、桃姐が倒れていた。
病院で卒中と診断された桃姐は養老院に入ると言い~Rogerは養老院を探す。。。


トニー・レオンと周迅主演の≪大魔術師≫も、間もなく公開になります。




あ。。。これ、台湾で放送されている日本のドラマ≪高中生餐廳≫


by takeichi-3 | 2011-12-11 23:52 | 太極拳 | Comments(0)