北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一个人的皮影劇。。。

今日は、昼&夜~立て続けに会食。
f0007580_22403012.jpg
お孫さんが生まれて、忙しくしていた友人と三か月ぶりの昼食。
忙しい中、先月末には鄭州に武式太極拳学習に出かけたと~
合間には、陳家溝に出かけ、折よく帰国中だった陳小旺老師の練習参観もしてきたとか。あら~羨ましい。\(^0^)人(^0^)/

夜は、仕事&太極拳と忙しくしている友人と。。。
美味しい料理とお喋り~何よりの元気の素!\(^0^)人(^0^)/


昨年の北京映画祭で、新少林寺などともに話題になったという映画。≪一个人的皮影劇≫
商業映画(高額な資本を費やし、観客動員を狙う~みたいな)ではない秀作という評が。。。



静かな山村に住む皮影劇伝承者≪馬千里≫。
彼はその一生を皮影劇家として過ごしてきましたが、ある日、村長に伴われた大学教授とフランス人の女性がやって来て~「無形文化遺産として申請したい」と、、、馬千里の日々を撮影し始めます。

少しずつ変化していく馬千里の生活。
拍手と喝采に、有頂天となり、野心と欲望が湧き上がっていく馬千里。
活動が広がっていく中、皮影劇が時代遅れのものだと知らされるようになり、自身の人生に疑問を抱くようになる馬千里。

という内容だそうですが、、、
失われつつある伝統芸能を大切にしていることが伝わる綺麗な映像です。
by takeichi-3 | 2012-04-04 23:55 | 中国映画音楽 | Comments(0)