北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

高血圧。。。。。((((((/-_-)/

f0007580_2323243.gifこの週末に法事がありました。
その折、参加者たちが血圧を測定することになり、昨年前半に上130くらいだった私は、余裕で計測。。。
結果、「危険」領域の奥にまで入り込んでいることが判明。

自覚症状が少なく、サイレントキラーと呼ばれている高血圧。
遺伝の可能性大。母も兄も降圧剤を服用しています。
食事以外に、有効なものはないか~探しました。(--)!

≪降圧マッサージ≫



高血圧の人の自覚症状には、首の緊張(凝った感じ)や眩暈、頭痛、心拍数の増加などがあります。
どんなマッサージをしたら血圧を下げることができるか?

先ずは、首部の流れを良くすることから。。。
人差指(各手指の付け根は頸反射区となっている)。動作は簡単。全身放松して~左手の力を抜いて。。。
左手の人差指を右手でしっかり掴んで、引っ張り上げながら下方向に~手首が自然に曲がり始めたら、更に下に動かします(引っ張るようにせずに、ただ下方向に引っ張ると手首関節の曲がり滑らかにならない)⇒手首・腕全体に痺れや痛みを感じますが、少しずつほぐれてきます⇒同時に、首の緊張(凝り)もとれてきます。
急がず、ゆっくりと~必ず両手共にマッサージ⇒右手は首の右側、左手は首の左側に関連しています。

首が緊張⇒内部の血管を圧迫⇒頭部への血液供給に支障が出る⇒脳部の血圧が上がる。

次に、足親指のマサージ。
左足を右足のひざに乗せてください。
親指の関節部分を持って開くように~滑らかに動くようになったら、回します。回す方向は左右どちらでも構いません。

f0007580_23262493.jpg
もっと簡単な方法⇒耳のマッサージ。
画像をご覧ください。
両耳、同時に行ってください。眩暈を感じた時に行うと効果があります。

血圧が高くなった時、バランスを取らなければならない器官は泌尿器系。
足部にある尿道(足内側、踵から踝にかけて凹んだ部分)、膀胱(尿道反射区の下方、筋肉が盛り上がった部分を尿道反射区方向に推す)、尿管(足裏中央から膀胱反射区まで)、それから腎臓反射区をマッサージして調整⇒泌尿器系反射区が開いたら、足親指つけ根にある首反射区、足親指先外側にある大脳反射区、親指付け内側にある小脳反射区もマッサージして開いてください。

高血圧の人は寝る前にお湯を用意してください。
夜中に血圧が上昇していると感じた時、熱めのお湯をゆっくり飲むと~血管拡張効果が得られます。


そして、食事療法も。。。
高血圧の人が食べなければならないものは、
①血液を浄化し、循環を良くするもの
②血管・心臓の細胞を柔軟化し強化するもの
③自律神経を安定化するもの
④四弱陰性の食物で収縮と弛緩のバランスを取るもの

・血液浄化⇒ふのり、蓬、あらめ、葛葉、大根葉、人参葉、ニラ、味噌、山芋、牛蒡、法蓮草、ブロッコリー、緑茶
・細胞柔軟化⇒胡麻、キクラゲ、葛、ふのり、長芋、大和芋、納豆、わかめ、もずく、海苔、もやし、ブロッコリー
・自律神経安定⇒棗の実、ユリ根、胡麻、ニラ、玉ねぎ、玉ねぎ皮、ねぎ、らっきょう、蓮根、蓮の実、海藻
・弱陰性食物⇒里芋、さつま芋、長芋、大豆、小豆、インゲン、グリンピース、枝豆、豆腐、ゆば、大根、
          干し椎茸、パセリ、春菊、レタス、キャベツ、緑茶、抹茶、甘酒


○陰性の食事例。
・主食は玄米粥。
・代用食は、うどん、そうめん。
・味噌汁は、昆布と椎茸出汁で具は、大根、白菜、もやし、えのき、茄子、じゃがいも。
・おかずは、大根おろし、牛蒡丸煮、ひじき蓮根、ひじき蒟蒻、葱味噌、ゆず⇒キンピラは陽性なので不可。
・野菜のてんぷらは、きのこ、なす、青い葉類、いも類。
・おひたしは、青い葉、ごま。
・スープは、コーンスープ。
・デザートは、酸味の果物。
・飲み物は、どくだみ茶、はと麦茶。
※うずら豆や白いんげんも良い食材。

f0007580_23415084.gif
計測者の中で、何故か一番低かった兄によると~ダイエットが効いたそうです。。。
by takeichi-3 | 2012-05-21 23:41 | いろいろ | Comments(0)