北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で三十二式太極拳。。。

f0007580_2392164.jpg

昨日まで、サウナに入っているような蒸し暑さが続いていた北京ですが、、、
今日は湿度が少し収まって、凌ぎ易い一日でした。
自由市場で売られている夏野菜、元気いっぱいという感じ。

f0007580_23115540.jpg
老北京の雰囲気が漂う場所を見かけると、ついつい入り込んでみたくなります。

瓜系果物類専門のお店。
手前の「蛤蟆(蛙)酥」という名の瓜、サクサクして甘いそうです。

そして~トマトと新疆ブドウを計2kgほど買ってしまいました。
(o^0^o)Ψ
f0007580_2324568.jpgf0007580_23255915.jpg

f0007580_23272815.jpg
そのまま、重くなった荷物を背負って~仲良くなっているお茶屋さんから頼まれていた化粧品を届けに馬連道まで、、、

ついでに、水曜日に訪問する予定の形意拳老師に贈るジャスミン茶を購入。お茶屋さんのお薦めは、無農薬の明前茶(新茶)で昔ながらの方法で作ったというお店のオリジナル。

良いお茶は、葉が変化していく様を楽しみながら飲みます。

f0007580_23283930.gif
今日の太極拳は、うろ覚えになっていた三十二式太極拳。
下丹田&呼吸から作り出される開合による、手足、上下、前後の開合。


「合」での収臀不足が節節貫穿を阻んでいると。
老師が見せてくれる正誤の形~一目瞭然、、、

特にハッキリしていた「合」は、搂膝拗歩の経過~後ろ斜め方向で上下の手を合わせる動作。
頭を上げて~腰を立てる(収臀、提肛、尾闾中正)⇒落とした吸気で丹田を引き締めるのと連動⇒劲が丹田から身体の四方八方へと流れていく⇒脚の引き寄せと両手の合が丹田によって導かれる。

「そ、そこまで合わせるんですか。。。後座、半端じゃないです~((((((^^;」
「そ!!!」
「老師~丁寧にユ~ックリ動かないと正しい形が作れません。んで、脚~メチャ、キツいです。。。(T_T)」
「そ。。。正しく出来ている証拠ね。(^^)v」

軽く套路を復習するつもりだったのに、、、少しの崩れも許されない、キツい練習になっています。
by takeichi-3 | 2012-06-25 23:55 | 太極拳 | Comments(0)