北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

経絡放松法。。。肺經 心包經 心經 大腸經 小腸經 三焦經的放鬆法

f0007580_23391458.giff0007580_23392945.gif

昨日は雨が降ったという北京。
雨の後、季節が明らかに秋に移行し始めた~というメールが届きました。



夏に負担をかけた心臓をいたわり、秋に活発に働くようになる肺を養う効果のありそうな中国式ストレッチ。
動画では、各々一分ずつ静止して行っていますが、それぞれの動作を呼吸に合わせてつなぎ合わせて~繰り返しても効果を得られます。



脚は肩幅に開いて~腕を手の平を外側に向けるように、肩前に挙げる。
手部の肺経、心包経、心経、小腸経、大腸経、三焦経をストレッチ。

そのまま、身体を下に倒しながら~腕は後ろに。
前の六つ経絡以外、背部の膀胱経をストレッチしています。胆経も~

両腕を上に挙げ、踵を上げながら足踏み~
脊髄の一つ一つを伸ばし開きます。三百以上ある神経血管を伸ばし開きます。
両脇の胆経もストレッチ⇒脂肪代謝能力を高める効果があります⇒胆経の通りを良くする=眼に効果。

両腕を捩じり~手の甲が前になるように開く⇒肩の高さ。
腕を捩じる=肺経と大腸経のストレッチ。

小指を巻き込むようにして~腕を捩じり掌を上に向ける~
心経、心臓、小腸経をストレッチ。心経と小腸経は表裏経。小腸の働きが悪い人は、心臓も悪い。

足幅を広くとってしゃがむ~踵は上げ、両手は外に押し出す。
キツい動作ですが、私たちの体を走る十二経絡全てを整えます。

ユックリと更に沈み~両手を膝に当てて、頭を下げて~足をゆっくりと延ばしてから、体を起こしていきます⇒身体にとって安全な動き。
by takeichi-3 | 2012-09-03 23:24 | 気功:五禽戯・八段錦他 | Comments(0)