北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋の養生。。。肺

f0007580_2342564.jpg
少しずつ、少しずつ、秋めいて~気温も下がってきています。

久しぶりに、温かい飲み物が恋しくなり~購入したてのカップに~折よく、頂き物のアールグレイ。
そして、これも頂き物のクッキーなど、、、
束の間、スィーツ解禁~(#^_^#)



≪夏去暑湿、秋冬防肺燥≫
金(肺)の特徴は、隠固、収穫⇒来るべき冬に備えて食料を蓄え始める季節の秋に対応しています。
秋~肺と表裏一体の関係でもある大腸、そして、皮膚、呼吸器系統にも疾病が生じやすい季節です。

肺は重要な呼吸器官。人は呼吸によって気(大自然の生命エネルギー)を体内に取り込んでいます。
秋の乾燥した気候は肺の陰気を損ないやすく、鼻の乾き、咽喉の痛み、咳、胸の痛みといった呼吸器系の病気が発生し易くなります。秋は肺の働きを助ける飲食を心掛けなければなりません。体内の陰気を養い潤いを与えるものには、白キクラゲ、梨、胡麻、蓮、ホウレン草などがあります。

「少辛多酸」
秋は肺の活動が活発になります。ネギ、生姜、ニラ、唐辛子など「金」に属する食物を多く摂取すると、肺の活動が旺盛になり過ぎて、肺を痛め~肝臓にも悪影響を及ぼすようになります。

大きな傘のように五臓六腑の上に存在している肺。
肺が気を調和してくれることで、五臓は正常に活動できます。

※悲しみは肺を傷つける⇒「常笑宣肺」⇒笑は人の気持ちを穏やかに平和にしてくれます。

秋は又、果物の季節。肺や腎を養う効果のある物など。。。
①ザクロ:温性、肺、腎、大腸経、生津止渇、収淡。血管拡張効果のあるエストロゲン、カリウム等が豊富。
②柿:寒性、肺、脾、胃、大腸経、清熱潤肺。抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富。VCはミカンの二倍。
③蜜柑:乾燥を抑え、頭をスッキリさせる。クエン酸、βクリプトキサンチン、ヘスぺリジン、ペクチンなど。
④サトウキビ:清肺熱に優れる。糖分と水分が豊富&新陳代謝に役立つビタミンが豊富。
⑤クワイ:果物ではなく野菜に属するものですが、清肺と解毒の効果は抜群。
⑥キウィ:ビタミンC、Eが豊富。美白効果があるだけではなく、皮膚の抗酸化を高める。
⑦桃:補中益気、養陰生津、腸内環境を整えるペクチン、繊維質が豊富。
⑧リンゴ:天然美容果物、水分豊富、保湿作用、ビタミンCが皮膚の色素沈着を防ぐ。
⑨バナナ:繊維質、カリウムが豊富。皮膚疾患に効く⇒バナナの皮は真菌や細菌を抑制する。
by takeichi-3 | 2012-09-08 23:57 | いろいろ | Comments(0)