北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

白菜効果。。。

f0007580_23252761.jpg
何となく、胃がモタレ気味だったので、アッサリ簡単な昼食作り。サラダ代わりに、白菜を細かくちぎって~中華風に⇒酢、塩、つゆの素、ゴマ油で和えただけ。

食後~何となく胃がスッキリ。。。白菜効果~(--)?
ビタミンC・カリウム・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・食物繊維を含む⇒風邪予防・免疫力強化・高血圧予防・ガン予防・胃もたれ解消・むくみ解消~やっぱり、白菜効果。。。


これからが旬の白菜(涼寒性⇒熱を取る、鎮静、消炎の作用)。。。色々、お役に立つ食材です。

●整腸作用
食物繊維が含まれており、便秘の改善や、大腸がんの予防に効果が期待できます。
塩漬けにしても、ビタミンCは失われず、乳酸菌などのお腹に良い腸内細菌ができるので、整腸効果が期待できます。

●風邪などの予防や美肌効果
ビタミンCを多く含み、また、煮た白菜には、体の中の余分な熱を冷ます作用があるので、風邪で熱のあるときには効果があります。熱に弱いビタミンCは、漬物にすると壊れずに生かされ、こちらも風邪や美肌に効果があります。

●ガンや動脈硬化の予防
イソチオシアネートは、発ガン性物質を抑制したりや動脈硬化を予防する効果があるといわれています。また、最近の研究では、発ガン性物質の一つである亜硝酸アミンの吸収や蓄積を抑制するモリブデンという微量元素が含まれることもわかってきました。これらの物質より、ある程度の抗ガン作用が期待できます。
そのほか、食物繊維も取れるので、便秘の改善や、大腸がんの予防を期待できます。

●高血圧予防や利尿作用
カリウムには、利尿作用や取り過ぎた塩分を体外に排出するという作用があり、高血圧予防につながります。
一般的に塩(主成分は塩化ナトリウム)を多量に使う漬け物は、血圧が上がるとされていますが、白菜漬けの場合には、白菜に含まれるカリウムがナトリウムを排泄して、塩分を過剰にとるリスクを軽減させます。しかし、くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

●その他
軽いやけど⇒生汁を塗布する。
二日酔い・口渇⇒白菜のフレッシュジュースをコップ1杯を噛むように飲む。
胃腸の働きの低下・便秘・頻尿・胸焼け⇒味噌汁に白菜を入れ、よく煮て食べる。
by takeichi-3 | 2012-10-08 23:35 | いろいろ | Comments(0)