北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

帰郷。。。春運

f0007580_017068.jpg

帰省ラッシュ(春運)のピークを迎える中国。
北京駅、北京西駅、北京南駅、北京北駅~2月1日の利用合計は、45万人。今年は、過去最大34億人(複数の乗り換えも都度カウント)が移動。様々な立場の人たちの、それぞれの帰省。。。

北京駅~マスクをつけた人が多いそうです。
f0007580_024052.jpgf0007580_0183248.jpg




安徽省の農村からの出稼ぎ、老王の月収は月1000元。
春節、年に一回の帰郷。
バス(一日並ぶ)~普通列車で8時間(乗り継ぎ待ち12時間)⇒合計46時間。チケット代は85元。

湖南省出身の欧陽、月収は2000元。
特快列車で6時間。両親の出稼ぎ先の南昌で共に新年を迎える。
普通車のチケットが手に入らなかったので、仕方なく高額の250元を支払った。

河北省出身の小高は医科大学生。飛行機(400元)で2時間半。

西安からの羅、月収は4~5000元。
路線バスと飛行機~1253元、5時間半。

温州からの藩(自営)の月収3~4000元。
飛行機と特快列車で564元、6時間。
17歳の頃から出稼ぎを始め~間もなく60歳。
農民工(出稼ぎ)の生活がどんなだか、よく知っている。
カメラの前では言えないが、農民工たちの苦労は並大抵ではない。
以前がどうだったかは言わないが、今は、少しずつ良くなってきている。
子供たちも稼ぐようになったので生活も良くなってきた。まだまだ苦労している人たちもいる。
特快のチケットを買えないのが出稼ぎ~普通車のチケットを買うのも困難な人もいる。
家を離れて働くっていうのは大変なことだ。
長時間座っているのが苦痛だという人もいるけれど、座席が無い人だって沢山いる。
私は全部経験したよ。

「一番会いたい人は?」
「両親。もう直ぐ、家に帰れる」
by takeichi-3 | 2013-02-02 23:56 | いろいろ | Comments(0)