北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

草津よいとこ~。。。

f0007580_22283631.jpg

午後からは雨~という予報の今日。
初めての「はとバス」。草津温泉日帰りツァーに行ってきました。
昨日、急に「温泉に行きたい!」と思い立ち申し込み。便利です。

お土産屋さんに立ち寄たりしながら、四時間で到着。
三時間半の自由時間。
f0007580_22292657.jpgf0007580_2230741.jpg
f0007580_2351153.jpg
昼食後、先に散策してから温泉に浸かろうかと~
湯畑や、噴出した温泉水が流れているという西の河原公園。公園内には大きな露天風呂。我慢できず入浴。折よく利用者は私一人~最高!!!

ガイドさんが危険な湯と呼んだ無料湯≪煮川の湯≫
泉水が高温という草津で最も高温&強酸性。
初めての温泉ハシゴ。クセになりそ~(#^_^#)
f0007580_22562636.jpgf0007580_2257290.jpg


いずれの入浴場でも、「湯当たりに注意」と声をかけられた草津温泉ですが、、、

温泉に入ると、頭痛、めまい、寒気など体調不良になることがあります。これが「湯あたり」。
湯あたりは、その温泉が体に合わないために体調不良になる場合と、温泉の力で治癒の途中で一時体調不良となる「好転反応」の場合があります。

そのどちらなのかはわかりにくいのですが、湯あたりになったら1日温泉入浴を控えて、体調が戻れば「好転反応」と考えて入浴を再開していいですし、復調しなければその温泉が体に合わないことも考えられますので、その温泉への入浴は控えた方がいいでしょう。

湯あたりになりやすい泉質に、「硫黄泉」「酸性泉」「放射能泉」があります。
「単純温泉」は湯あたりしにくいです。

湯あたりを防ぐには、ビタミンCを摂ることをおすすめします。
入浴前後には水分補給をした方がいいのですが、糖分の含まれていないオレンジジュースやビタミン飲料もおすすめです。
by takeichi-3 | 2013-03-01 23:39 | いろいろ | Comments(0)