北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

長相思。。。李白

≪長相思≫
唐代の詩人李白の作品に構想を得て創られた曲なのでしょうか。。。二胡奏者、朱昌耀の作曲。



玄宗皇帝に仕え、楊貴妃の美しさを讃えた詩を残し。
その後、都を追われ~忘れられずにいる、華やかだった日々の思い出を著しています。


李白で有名な故事≪鉄杵磨成針≫



子供の頃、勉強が嫌いだった李白。
教師に諭されても、難しいから~と、反省することもなく学校へ行かないようになっていきました。

ある時、帰宅途中に老婆が鉄杵を磨いているのに遭遇。
「おばあさん、鉄杵を磨いてどうするの?」
「刺繍針を作っているんだよ」
それを聞いた李白は大笑い、、、
「それって、冗談?そんなこと出来るわけないよ」
「どうしてダメと言えるんだ?あきらめないで磨き続ければ、刺繍針が出来上がる=功到自然成⇒努力は成功へと導く⇒石の上にも三年」

その言葉に触れて、複雑な気持ちになった李白、、、
(確かに、功到自然成だ。このおばあさんは、鉄杵を磨いて刺繍針を作ろうとしている。僕は、勉強が難しいからという理由をつけ、それを克服しようとしない~)
と、歩きながら考え、考え~そして、まっしぐらに学校へと向かった。

「先生、僕が間違っていました。勉強を続けます」
「よし、よし」

その後、勉強が辛くなった時には、老婆のことを思い出して努力し続け偉大な詩人になった。
by takeichi-3 | 2013-03-11 23:42 | 中国映画音楽 | Comments(0)