北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

連環性。。。

f0007580_21582293.jpg
朝、6時過ぎに目が覚めて~
何気にテレビをつけたら、≪葉問最后一戦≫を放映していました。
ドニー・イェンが出演している訳ではないし~期待薄で見ていたら、、、
葉問の長男葉准がナレーターを務めて、葉問の後半生を綴っている=実像に忠実~
その人間的な部分と功夫がバランスよく散りばめられた、見ごたえのある内容でした。(#^_^#)


f0007580_21593721.jpg

昼食、、、
大根を、中華スパイス、醤油&紹興酒ベースのタレで漬け込んだけの簡単そうな料理でしたが、盛り付け方の意外さに皆が注目。

深みのある良い味に仕上がっていました。
f0007580_22283293.jpg

練習会場には、ストレッチをする子供たちの姿。
長拳練習をしているようでしたが~柔軟系の基礎作りに費やされた時間は一時間。

泣き出す子供もいるので親は中に入れない~
が理解できる、傍目にも厳さを感じる内容でした。

f0007580_22403057.gif

42式剣の練習中~老師が、、、
「粘住(貼住)という意識があるから、連環になる」と、、、

fum...(--)。。。

住=続ける~という意味にも使います。
粘&貼=相手との力点(用法)が失われていない状態。。。時には、「吸住」という言い方も。

で、私的解釈。。。
定式=一つの動作の完成~次の定式へ⇒経過動作であっても、一瞬たりとも敵が不在とはならない。
途切れることのない意識の誘導により、相手との攻防が続いていく=連環。
by takeichi-3 | 2013-08-19 23:31 | 太極拳 | Comments(0)