北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

秋の養生湯。。。雪梨湯

f0007580_23571749.gif
意外と簡単。。。(糖尿病患者には不可)
秋、冬~乾燥期に、潤い効果(肺、喉、皮膚など)のあるデザート風スープ≪雪梨湯≫

材料は、、、梨、白きくらげ、棗、氷砂糖、クコ。



≪梨の効用≫
・肺疾患・解熱効果・咳止め・声枯れ
「百果の宗」と呼ばれる梨は風邪にも効果的。中国では,漢方薬としても使われています。
気管支炎,肺気腫などの慢性非特異的肺疾患に対する予防効果もあります。

・血圧を下げる
カリウムが多く含まれているので、ナトリウムの排出を助けます。カリウムを多く摂取している人は脳卒中になるリスクも低くなると言われています。 

・血糖値上昇抑制
水溶性食物繊維が多く含まれているので、血糖値の上昇が緩やかになります。コレステロールの正常化作用も認められています⇒健常者に対しても高脂血症の予防に役立つと考えられます。

   
・虫歯になりにくい
梨に含まれているソルビトールは、虫歯になりにくい炭水化物。

・便秘解消
ソルビトールの吸水作用が便を軟らかくし、腸の運動を活発にするので便秘解消が出来ます。

・利尿作用や体内代謝を整える
アンモニアを体内排出するアスパラギン酸により、利尿作用や体内の代謝を整える働きがあります。

・疲労回復
梨の主成分は水分で,約90%を占めています。さらに,リンゴ酸とクエン酸を含むため,疲労回復や夏バテにも効果があります。
    

・肉類の消化促進
タンパク質分解酵素が肉類の消化を助けます。  

≪白きくらげの効果≫
食物繊維とカルシウムが豊富。また、美肌成分の亜鉛も含まれています。
体内での保水力はヒアルロン酸を凌ぐとも言われ、肌に潤いを与えてくれます。
棗と共に摂取すると、より効果がでます。

≪棗の効果≫
棗は、鉄分・カリウム・マグネシウムを豊富に含んでいます。プルーンと比べても各々1.5倍以上。
血圧の抑制や免疫力の向上、疲労回復に効果があるとされています。また、花粉症にも効果を発揮することが分かり注目を集めています。

棗の「胃腸の働きを促進し、栄養吸収を高める」「利尿作用によって体内の水分排出を助ける」「貧血症状を改善する」といった効能は、どれも美容や健康に役立ちます。また、ビタミン含有量も多いので美肌効果が期待できます。
by takeichi-3 | 2013-09-13 23:55 | いろいろ | Comments(0)