北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

北京で42式太極拳。。。

f0007580_23233160.jpg
第八回目となる、中華武術大学堂名家講堂。
参加者の数が400人を超えたそうです。

f0007580_22424487.jpg
早朝に出発~
農村地帯を北へ向かうこと一時間余り。。。

開会式前、有名な老師と写真を撮る参加者たち。
ゲストの呉彬老師を紹介するときには、やはり、「ジェット・リーを指導した~」という感じですが、于海老師を紹介する時~「先ほどの呉彬老師はジェットー・リーの実生活の老師、于海老師はジェット・リーのスクリーン上での老師」と紹介されていました。
f0007580_22442383.jpgf0007580_22445329.jpg

f0007580_22455944.jpg
42式拳&剣班の参加者は40名ほど。
老師の目が行き届く人数です。。。(^^)v

動作と用法、太極拳理論&養生効果などを丁寧に時間をかけて説明してくれる充実した内容。

太極拳を練習する時に大事なのは、
≪松・静・通=体のファンソン、心の静、経絡の通り≫


動作も、
左盼、右盼、中定=太極拳運動の規律⇒単純に一方向だけい向かって動くのではなく、連環(変化)しながら目的を達成する⇒攻防~と、十三勢用語(棚,履,挤,按,采,列,肘,靠,进,退,顾,盼,定)を使って説明してくれるので、「おぉ~こういう意味だったのか~」と、納得できること多数!

老師手書きの太極拳の基本。。。
f0007580_2318105.jpg
f0007580_23122594.jpg
by takeichi-3 | 2013-10-03 23:24 | 太極拳 | Comments(0)