北京で太極拳

takeichi3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

趙長軍。。。

≪趙長軍≫
ジェット・リーと同時期に活躍していた、現在は陕西武術隊チーフ教練、趙長軍武術学院を主宰。
ドニー・イェンは、北京武術隊で二年学んだ後に彼の元で一年過ごし、その三絶を伝授されています。






中国功夫映画といえば、ブルース・リー、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、そしてドニー・イェンという感じになっていますが、、、あと一人、忘れがたい武界高人がいます。現在、陕西省武術隊のチーフ教練趙長軍。

1987年第六回全運会を最後に競技引退。
その後、映画、テレビなどに出演したこともありましたが、最終的には陕西省武術隊で指導していく道を選択。

1960年生まれの趙長軍とジェット・リーは同年代。
年の差は三歳に満たず。身長は、共に170cm未満。共に、多くの国内武術大会で優勝、海外でも活躍。

多くの人は、映画を通して彼らを知ったことでしょう。
当時大ヒットした≪少林寺≫は多くの観客の集め、主役の覚遠を演じたジェット・リーは人気者となり、武侠映画のブームに火をつけ~それに遅れて、趙長軍は映画≪武当≫に出演。少林と武当が青少年たちの会話を熱くすることもありました。

実は、、、
香港の映画監督張鑫炎が少林寺の主演者を選ぶ時には趙長軍の名前も挙がっていましたが、香港の監督という部分にこだわり拒絶。この選択がその後の二人の人生を分かつのです。

1978年から1987年の間に趙長軍が獲得した金メダルは50数個。全能優勝は10回。
彼の“地趟拳”、“追風刀”、“瘋魔棍”は趙氏三絶と称されています。
by takeichi-3 | 2013-11-29 23:54 | 偉人たち | Comments(0)